写真をキラリと光らせる CSS

CSS を使って写真(画像)にキラリと光る効果をつけてみました。

Internet Explorer ではこの効果が動作しません。
ジェムとメロの雪遊び
くりっく
くりっく
どうです?・・・なかなかいいでしょう。

HTML ソースはこんなかんじになります。



<div class="reflection">
<img src="画像の URL">
</div>


クラス reflection についての CSS はこちらです。

.reflection{
display:inline-block;
position:relative;
overflow:hidden;
}

.reflection:after {
content:"";
height:100%;
width:30px;
position:absolute;
top:-180px;
left:0;
background-color: #fff;
opacity:0;
-webkit-transform: rotate(45deg);
-webkit-animation: reflection 2s ease-in-out infinite;
}

@keyframes reflection {
0% { -webkit-transform: scale(0) rotate(45deg); opacity: 0; }
80% { -webkit-transform: scale(0) rotate(45deg); opacity: 0.5; }
81% { -webkit-transform: scale(4) rotate(45deg); opacity: 1; }
100% { -webkit-transform: scale(50) rotate(45deg); opacity: 0; }
}

CSS を使うと、自分好みのレイアウトや効果をホームページに自由自在に設定できるんです。

お問い合わせボタンにこのスタイルを設定してみました。

お問い合わせ

思わずクリックしちゃいそうですね。

パソコン教室くりっくでは HTML や CSS をご自分のペースで効率よく習得できるプライベートレッスンを行っています。興味のある方はお問い合わせください。(上の [お問い合わせ] ボタンからどうぞ)

更新情報を受け取る