Chrome vs Edge ・・・新たなブラウザ戦争?

こちらのブログ記事 に書きましたが、Windows 10 の標準ブラウザ Microsoft Edge がまもなく Chromium をベースにした新しいバージョンになります。

ブラウザのシェア争いで Chrome に大きく差をつけられている Edge ですが、Chrome と同じエンジンに載せ替えることで「差を詰める」または「逆転する」ことはできるのでしょうか?

私は「できるかもしれない」と思います。

エンジンが同じということは、表示性能は同じと考えていいと思います。

くりっく

そういえば、いままで Microsoft は Chrome や Firefox よりも Edge が高速だと宣伝していましたね。今になってみると、あれってなんだったんだと思います。

そうなると、勝敗を決めるのは「なにができるか」ということです。

スマホ (Android) との連携に関しては Chrome が圧倒的に優勢です。

Chrome のメニューを開くと定番サービスがずらりと並びます。

Chrome のメニュー

これに対して Edge のメニューは画面レイアウトや表示言語を切り替えるだけの寂しい状況です。

Edge のメニュー

現時点では Edge を選ぶ理由はなにひとつないですが、もし Edge のメニューに Word・Excel・PowerPoint が入ってきたらどうなるでしょう?

ビジネスユーザーの中には Chrome よりも Edge を使いたくなる人が出てきます。

Microsoft の強みはやはり Word・Excel・PowerPoint です。

この先、なにが起きるか楽しみです。

更新情報を受け取る