Chrome の起動に異常に長い時間がかかる不具合の対策

パソコン教室くりっくのお客さんから

1月下旬になって、Windows 8.1 のパソコンで Chrome を起動するのに15分もかかるようになって使いものにならなくなった

という相談を受けました。

Internet Explorer は正常で、その他も動作に問題はないとのことです。

例の Spectre のパッチ問題と症状が起きたタイミングが一致しているので、それが原因だろうと感じましたが、そうではありませんでした。(もしかしたら、複合的な原因のひとつだったのかもしれませんが)

Chrome のキャッシュを削除して解決

Chrome のキャッシュを削除したところ、Chrome がすぐに起動するようになりました。

正常な状態であれば Chrome を起動して [閲覧履歴データを消去する] を実行すればキャッシュを削除できるのですが、15分も待っていられないので、キャッシュが保存されている以下のフォルダーをエクスプローラーで開いて、このフォルダー内のファイルすべてを削除しました。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache

Chrome のキャッシュを削除して解決

パソコンでお困りのことがあればお気軽にパソコン教室くりっくにご相談ください。お力になります!! Tel 025-779-2843

更新情報を受け取る